7B9F916A06DCD128E133302A6B82F82C 釣りネコ日誌 【艤装】アスボヤ33を艤装してみる~その2 下地処理~配管作成編

    釣りネコ日誌

    広島県周辺をメインに活動しています。2016年4月15日 GARMIN正規販売代理店としてお店をオープンしました!⇒釣りネコ.com
    2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

    【艤装】アスボヤ33を艤装してみる~その2 下地処理~配管作成編

    前回艤装の構想を練ってみたんですが・・・
    今回からは実践編です!


    ボートのブログこちらから↓
    ぽちっとご協力お願いいたします!!
    にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
    にほんブログ村



    さて。まずは現状把握してみましょう!
    DSC_04091.jpg
    ハンドル、アクセルケーブル、電気配線等を掃除機のホースで纏めてるだけ・・・

    う~ん・・・醜いですね。美しくない!!

    い・いや・・・
    別に綺麗にしたいってだけではなくて、釣りしてて邪魔なんです><;

    例えば、タチウオを船団の中で釣ってるとしましょうか?
    船団の中ではかなりシビアな操船を行いながらつりを行わないといけないんです。

    私はいつも右(配線側)を向いて運転するんですよ。
    だって、アクセルがハンドルの右側についてますからねぇ~
    左手でハンドル+アクセル操船してるわけです。

    そーなると、目の前に配管があることから、魚を〆るのにもじゃまになりますし、ジグについてる針が配管に刺さったりすることもあるんですよ。


    なーのーでー・・・
    asuboya_1870.jpg 加工断面 
    こんな感じにしてみようと思ったわけです。

    左の図、緑色部分に塩ビ管を設置する予定だったのですが、ハンドルケーブルがギリギリの長さであったため、赤色の線の長さまで短く作らざるを得なくなってしまいまいした・・・
    ハンドルケーブルを買おうかとも考えたのですが・・・
    1、最近、魚探買ったり、パテや樹脂等を買ったり、ウェーダー買ったり・・・金欠状態・・・;s;
    2.ハンドル部分のネジが固着していて取れない(がんばればいけそうだが、なんかめんどくさくなった笑)

    上記理由のため、ケーブル延長は延期とすることに!!


    構想は練った。
    必要な材料もそろえた。
    あとは実行あるのみ!!

    って、訳でやっていきますよ!!


    【作業一日目】


    ■空気室への穴あけ■
    塩ビ管を通すために、空気室へ穴あけしました。
    当初、50mmサイズの塩ビ管を利用しようかと思いましたが、船底横の段差より高くなってしまうことから、40mm(外形実寸46mm)塩ビ管を利用することにしました
    DSC_0411.jpg DSC_0410.jpg 
    この穴を開けるため、45mmのホールソー(1400円)を購入したわけですが・・・
    もったいないですよね・・・
    だって、恐らくもう使うことないですからねぇ(泣

    穴を開けた後、塩ビ管を通して仮に配線を全て通してみました。
    本来であれば、ハンドル側のケーブルをはずすことになるわけですが、エンジン側のケーブルをはずしたため、取り回しが本当に大変で・・・
    釣り仲間のE本さんがお手伝いくださいました!!ありがとですよ♪♪



    ■サンディング■
    今回は、FRP樹脂および、ガラスマットを2~3層積層するため、ゲルコート部分を完全にサンディングすることにしました。
    DSC_0413.jpg DSC_0412.jpg 
    本来であれば、サンディングしたところまで配管を延ばす予定だったのですが・・・先ほどの説明の通り、ケーブル長が足りなかったため、泣く泣く短くすることとなりました・・・



    ■パテ埋め&ガラスマット積層1層目■
    塩ビ管を仮止めし、ギリギリ届く長さに調整した後、塩ビ管をパテ埋めしました。
    DSC_0465.jpg DSC_0466.jpg 
    かな~りぼこぼこですよね!笑
    これには理由がありまして・・・

    実際の作業内容を箇条書きしてみますかね!
    1. 塩ビ管が動かないように、ほっとボンドで仮止め
    2. パテの作成(FRP樹脂+タルク)
    3. パテを流し込む・・・が、パテがやわらかすぎてダダ漏れ状態・・・!!!
    4. しょうがないので、隙間にガラスマットを入れ込み、1層目のガラスマットも貼り付け!!
    5. サンディングしてFRPがむき出しになった部分の強度補強を加味し、パテを薄く張り付け
    ってな感じですよ。
    まぁ、タルクパテなんて作ったことなかったし、そんなにうまくいくものでもないですしね~~

    っと、ここまでが一日目の作業となります!!




    【作業二日目】
    さて、パテはうまく固まったかな・・・?
    っと、確認すると・・・・

    カチンコチンですわ!

    いや、こんなにかたくなるものなんですかね?って位カッチカチ!!
    ってなことで、次の作業に!


    ■サンディング■
    ぼこぼこだった表面が、何とか見れる位まで削れましたね!
    DSC_0468.jpg 
    しかし。このサンディング作業が大変な事この上ない!!
    E浜の管理人さんにお借りした、#24の木皮剥ぎ用のサンダーで強引に削ったので、何とかサンディングできましたが・・・
    角の部分はどうしようもなかったのであきらめましたよ!!笑
    それと、サンディングするときは皆様ご注意を・・・

    サンダーを利用したのですが、うっかり左手の人差し指の爪をサンディングしてしまいました!
    下の肉まで削れちゃって・・・・そんなに痛くないから良かったけど、気をつけないとな・・・


    ■2層目積層■
    DSC_0470.jpg DSC_0471.jpg 
    2層目は、普通にFRP樹脂とガラスマットで積層。
    問題なく終わりましたが、どうしても表面がでこぼこになってしまう・・・

    センス無いみたいです・・・泣


    塗装
    いやぁ~
    ここが一番大変でした。
    結論からいうとうまく言ったとは思うけど、近くで見ると雑だなって思うわけです。
    先ずは完成写真を・・・
    DSC_0473.jpg DSC_0474.jpg DSC_0475.jpg  
    一見綺麗に塗れてるますよね??
    いや、自画自賛するわけではないんですが、まーまー綺麗にぬれたと思うんです。
    ただし、元々ゲルコートに段つきがあった場所のみですけどね!

    んー
    何が言いたいか・・・っと、言うと、刷毛で塗ったんですけどどうしても綺麗には塗れない!!
    って事がいいたかったわけですよ。
    コンプレッサーなんてないからエアブラシも使えないし・・・
    かと言って、樹脂用のスプレー缶を買うとかいくらかかるか分かったもんじゃないし・・・
    まー、仕上がりは納得いかないけど、初めてにしては上出来でしょ!って事で納得することにします!

    そして・・・

    内装部分全部塗りたかったんですけど、4kgでは3分の1程度しか塗ること出来ませんでした・・・
    仕方ないので、残りの部分はまた1年後くらい・・・に塗ろうかな・・・ハハハ



    今回利用した具材
    FRP【タルク 2kg】樹脂/パテ用

    FRP【タルク 2kg】樹脂/パテ用
    価格:745円(税込、送料別)




    【艤装】アスボヤ33 を艤装してる~その①構想~下地処理編
    次回:未定

    ボートのブログこちらから↓
    私のブログ作成の活力源!!
    よろしければぽちってください><b
    にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
    にほんブログ村
    関連記事
    [ 2016/02/23 23:22 ] 艤装 | TB(-) | CM(4)
    25㌔位までですか!!うらやましい!!
    まぁ、もう水を被るのになれたので…(;´д`)

    小波が続くときにバンプしたら音が怖いですよね!
    キール折れへんかな??っと、不安になります…

    近々、釣り&ボート談義しながら酒でものみましょー!
    [ 2016/02/26 14:51 ] [ 編集 ]
    ホープも....
    おはようございます ホープもやはり波が立ってるとかぶります 多少バウカバーが上に膨らんでるのでフラット形状よりは
    かぶりにくいですが、アスボヤのようにバウ上に荷物は置きやすくないです。
    ただ私は操船を立ってするので気にならないだけで実際はもっとスプレー浴びてるかもしれません。
    ......速度ですが。たしかに25キロくらいまでが快適に移動できますね 30キロオーバーさせると 跳ねるし船底が心配になります。
    トレーラーはたしかに艤装したり移動出来るのが魅力ですが 
    そのぶん下ろす方法は苦労します 私はホームグランドを何カ所かにしぼって行動してます
    いくらデフロックの四駆とはいえ浜が急すぎたり 柔らかすぎたらスタックするのでウインチ常備したり
    トレーラーのみを車からウインチで海に下ろしたり.....結構いろいろ試行錯誤してます。
    その分ドーリーがいらないので船尾のカスタムもできます。
    実はトレーラーにした一番の理由はドーリーが外したい! というのがありました。
    今からもラダーやらステップなど追加します。
    今度是非釣り&ボート談義しましょう!
    [ 2016/02/25 11:40 ] [ 編集 ]
    艤装って…
    いゃ~…
    艤装って、本当に疲れますね!!
    私もトレーラー買って家でやりたい…(;´д`)
    ガレージはないですけど、スペースならありますので♪

    ワイヤーが長いと大変かもしれませんねぇ…
    11ftだとスペースも限られますしね…(;´д`)

    パワーはあればあるほど嬉しいてすよね!!
    しかし、アスボヤだと、25㌔超えると波がドバドバ顔に掛かってくるので、凪ぎでないと飛ばせないんですよ。。
    110も波被りありますか~??


    デビューは山陰とのこと。
    私には行けないグラウンドなので、本当にうらやましい!!
    イサキ、青物、ケンサキイカ…狙える魚種も増えるし、ポイントもたくさんありますもんね!!

    マジでトレーラブルにしようかなぁ…
    [ 2016/02/24 19:30 ] [ 編集 ]
    着々と進んでいますね!
    おはようございます 着々と進んでますね〜
    とても器用にfrp施工なさってるので関心しっぱなしです!
    私も以前やった時全身粉&ガラス繊維だらけになって.....ガレージが大変なこのになりました。
    ホープはペラいので船底も2層くらい増やしたいですが 艤装してるのであとの祭りです。
    これでワイヤーが奇麗になりますね! わたしなんて中古の船外機なのでワイヤーがぐるぐるにあまっててスロットルが硬いです
    あとやはりキャブなので 春くらいにはdf9.9bインジェクションに載せ変える予定です。9.9aだと同じ9.9でも排気量が208ccしかないのでパワーが今より減るみたいなのです。艤装するとパワーがどんどん欲しくなります。

    艤装好きってキリが無いですよね〜 私もはやくちゃんと釣りで海に出たいです デビューは山陰かもしれません。
    [ 2016/02/24 09:44 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    あっくん

    Author:あっくん
    2016年4月よりGARMIN正規販売代理店として開業しました!
    皆様に支えられた1年、次の1年は皆様を支えられるよう、精一杯走り抜けます!

    そして、ブログ名を
    釣りネコ日誌
    に改名しました~!!

    【当ショップ】
    釣りネコ.com


    ※お問い合わせは、
    info@tsurineco.com
    までお気軽にお問い合わせください。また、釣り場で見かけたらお声がけください!

    これまで遊びに来てくれた人数
    釣りブログ
    Feed RSS
    follow us in feedly
    ブロとも申請フォーム
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    最新トラックバック